性と健康を考える

男には分からない、女だけの悩みってありますよね

更年期障害から生理不順へ…

nayamu私は40歳を迎えた辺りから、近年流行り始めた更年期と言う時期に突入しました。
更年期は身体のホルモンバランスがとても不安定になり、無性にイライラしてしまったり思春期から今まで正常と言われる域を保っていたホルモンバランスが急激に崩れることによって生理不順に陥ってしまいました。
これまで予定通りに来ていた生理がいきなり予定通りに来なくなり最初の3か月ほどは偶然やストレスが重なってその様な現象が起きているのであると思い、特に気にせずに3食きちんと栄養バランスのとれた食事を摂り出来るだけストレスを減らそうと睡眠時間を人間の最適な時間と言われている7時間を保つようにもしました。
しかし、生理は予定通りに来ないばかりか日にちが経つごとにずれ基準の日から3か月後には10日以上もずれて生理が来たのです。
インターネットのサイトなどを見て生理の周期を整えるために有効な方法や食事などを試してみたものの一向に効果が表れず不安が募るばかりの精神的にも肉体的にも限界に近い生活を送る日々が続いてしまったのです。
その様な状況では旦那にも思春期真っ盛りの3人の子どもにも悪い影響が出てしまうと思い、近所のレディースクリニックに相談をしてみたところ更年期障害の症状の一つである典型的な生理不順であると言われ、低用量ピルのトリキュラーを処方されその低用量ピルのトリキュラーとは、生理と生理の間の期間である28日間連続して飲むことによってゆっくりと身体への負担を最小限にしつつも女性ホルモンと男性ホルモンの比率を整えるものです。
病院じゃなくても、トリキュラー 通販もしているようなので便利に購入することもできます。

■性行為を終えた後でもコレを使えば間に合います!
モーニングアフターピル